カラテキッド
Mr.T and Mr.C make the nice dream
RSSフィード

↓チェックすると更新情報が届きます

プロフィール

Mr.TandMr.C

Author:Mr.TandMr.C
Mr.TとMr.Cが共同運営しています。
映画、音楽、本、酒について詳しく語ります。
基本的にネタバレとか一切しません。

最近の記事

ランキング

あれっ?今って何位なんだっけか??

FC2blogランキング


人気blogランキングへ
blogランキングバナー


ブログランキング
ランキングバナー2

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

三日月のしっぽ。
movieholic girl

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧と砂の家

この映画って知ってます?
かなりダークです。
いや、ダークって言うのは間違いかな…
むしろ、清純か。。。

清純かつダーク。
そして本質を突く作品。
終始統一された寂しさを漂わせる映像。

父親から遺産で譲り受けた家が
ひょんなことから中東系の家族に買われる。
こんな話です。
ストーリーは…
本当にこれしか言えません。

これで感動するのか?
この話は面白いのか?
この作品は心に何かを訴えるのか?

この質問に対しては全て
YES
で答えることが可能な作品です。
逆にこの作品で感動しない人はいない。
涙を流さずにはいられない。

"家"を中心に物語りは進みます。
"家"とは??
今住んでる家の大切さってわかりますか?
普段はあまり気にしないもの。
そんな事まで語りかける映画です。

しかしこの作品の本質はそれよりももっと根深いもの。
そしてその根深さは実際に観て
それぞれが心で感じなければわからないもの。

最近感動が足りない。
涙を流していない。

そう思うのならば観てみてください。
心で何かを感じさせられる作品です。
そして心で考えなければならない作品です。
"家"について考えてください。

出演も豪華名優ぞろいです。ジェニファー・コネリー、ベン・キングスレー。
このアカデミー賞の演技を。

一流の問題作です。

FC2blogランキング

 
人気blogランキング
blogランキングバナー

 
ブログランキング
ランキングバナー2

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

Mr.CさんMr.Tさんこんにちは!
こちらで紹介されていたので観てみました。
単細胞なあたしには、哀し過ぎて辛い作品でした。
誰が正しくて誰が間違っていたのか…
考えさせられる作品でした。

TBさせていただきますね♪
【2006/04/06 14:30】 URL | アヤ #- [ 編集]


何度もエラーが出てTBできませんでした(涙)
なぜだろう…。
【2006/04/06 14:39】 URL | アヤ #- [ 編集]

アヤさん
こんにちわ~
この作品は本当に辛く悲しい映画ですよね、、、
アヤさんの言うとおり、

「誰が正しくて誰が間違っていたのか…」

という部分を持ち合わせた映画だからこそ
色々なこと考えられる。
そんな感じだと思います。

TBなぜだろう・・・i-201
こちらから、しておきます!
【2006/04/06 23:30】 URL | Mr. T #- [ 編集]

金融機関に30代,40代で転職
金融機関とは、資金の融資やサービスを行なう銀行や証券会社、保険会社などの組織のことをいう http://mayoress4.photobycolin.com/
【2008/11/25 04:15】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tandc.blog50.fc2.com/tb.php/67-cbf2a279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

砂と霧の家

砂と霧の家こちらも某ブログで紹介されていたので、借りてみた映画です。政府の手違いで家が競売物件となり、政変で祖国を追われた元大佐一家のものとなってしまった。キャシー(ジェニファー・コネリー)は家族の思い出がつまる家を取り戻そうとするが、大佐(ベン・キング sweet cat【2006/04/07 12:44】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。