カラテキッド
Mr.T and Mr.C make the nice dream
RSSフィード

↓チェックすると更新情報が届きます

プロフィール

Mr.TandMr.C

Author:Mr.TandMr.C
Mr.TとMr.Cが共同運営しています。
映画、音楽、本、酒について詳しく語ります。
基本的にネタバレとか一切しません。

最近の記事

ランキング

あれっ?今って何位なんだっけか??

FC2blogランキング


人気blogランキングへ
blogランキングバナー


ブログランキング
ランキングバナー2

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

三日月のしっぽ。
movieholic girl

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜ロードショー
明日の金曜ロードショーは『耳をすませば』
劇場公開は1995年
当時私は中学生
陸上部所属

陸上部の野郎6人くらいで映画館に
『耳をすませば』を見に行きました。

というわけで今回は
『耳をすませば』1995年

『耳をすませば』1995年

監督 近藤喜文



主人公は中学3年生のシズク
彼女は読書家で創造力豊かで活発な女の子

普通中学3年生といえば
義務教育が終わり自分で進路を決めなきゃなんない
勉強よりも遊ぶほうが楽しくて
異性に興味があって
好きな人がいたりして、

シズクも普通の中学生
進路に悩むし、恋もする
ただ想像力がすごい

その想像力が色々なエピソードに絡んできます。
バロンがダンディーすぎます。
バロンのお話もロマンチックな話なんです。

そしてシズクは恋をします。
シズクの恋はとてもピュアで
何度見てもいいなぁ~って思っちゃいます。

この映画を見ていた友人は将来自分に娘ができたら
シズク と名づけると宣言してました。

この映画を見ているとすぐにシズクの世界に引き込まれます。

そして映画の中はまさしく日本
アニメなのに日本だなぁ~って思っちゃうとこが不思議
いたって普通の日本にいる中学生
それをよく表現してるなぁ~って思っちゃいます。

この映画かなり好きです。


さて1995年映画館を出た陸上部中学生5人は
その当時全員彼女いませんでした
映画を見終わって、それぞれに考える事があったのか
ミスタードーナッツで全員無言
ドーナツ食いながら各自何かを考えていたようです。

当時の自分が思ったのは「これ男6人で見に行く映画じゃないな」
あの頃が懐かしいな


FC2blogランキング

 
人気blogランキング
blogランキングバナー

 
ブログランキング
ランキングバナー2

スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tandc.blog50.fc2.com/tb.php/28-7361e4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。